Alain Ducasse à l’Hôtel de Paris (アラン・デュカス・ア・オテル・ド・パリ)

 

リビエラに強くインスピレーションを受けた卓越した料理のレパートリーを堪能できるのは、インテリアを総リニューアルした、ここ、アラン・デュカス・ア・オテル・ド・パリです。

 

 

ドミニクロリ(Dominique Lory)アラン・デュカス(Alain Ducasse)はモダンで若々しいフレッシュさをそのメニューに表現しました。力強いグレービー、旨味が凝縮したブイヨン、フレッシュな香辛料、そして、何よりもまず第一に確かな味を感じます。

 

パトリック・ジュアン(Patrick Jouin)とサンジ・マンク(Sanjit Manku)がデザインしたレストランの新たなインテリアは、リビエラの優雅な生活を想起させます。

 

サロンでは、サロンの中央にある素晴らしい調度「オフィス」を中心に素晴らしいサービスのバレエを見ることができます。無駄のない動作で、新たなサービスの慣例に従い、お客様に誠意をもって接します。

 

この三つ星レストランとともに歴史はこれまで以上に美しく続いていきます。

 

メニュー

料理の種類

        • グルメ料理
        • リビエラ地方のお料理
        • ミシュランガイド3つ星

営業時間

  • 2015年6月24日から8月15日の夏の期間の営業:水曜日から月曜日のディナー

インフォメーション

  • ドレスコード:フォーマル、ネクタイ着用。(冬はジャケットをご着用ください。夏もジャケットのご着用をお勧めいたします)


当レストランのシェフ

  • Alain Ducasse
  • Dominique Lory
  • Nicolas Cailleaud

    ニコラス カヨード

    シェフ パティシエ
  • Michel Lang

    ミシェル ラング

    ホールマネージャー
  • Noel Bajor

    ノエル ベイジャー

    シェフソムリエ
  • Sandro Micheli

    サンドロ ミシュリ

    ペストリーシェフ