ルイ・キャーンズ−アラン・デュカスが世界で最も美しいレストランとして第3位に選ばれました

     
     

    ルイ・キャーンズ−アラン・デュカス は、永遠に記憶に残るテーブルでのひとときのためにいつでも夢のような時間をお約束します。

    Le Louis XV - Alain Ducasse élu 3ème restaurant le plus beau du monde

     

    季節にあわせて姿を変える料理の伝統と優雅さは、27年経った今でも変わることはありません。この度、ルイ・キャーンズは「デイリー・ミール」にて世界で最も美しいレストランとして第3位に選ばれました。

    伝説が生まれた経緯

    アラン・デュカスがモナコを知ったのは1987年のことでした。アラン・デュカスはモナコ公国王子レニエIII世の依頼により、ルイ・キャーンズの経営とともに、モンテカルロSBMの豪華なホテル、オテル・ド・パリの料理長として迎えられ、ホテルのレストランとしては初めてミシュランガイドの3つ星を獲得しました。

    たった33ヶ月という短い期間でこの栄誉を獲得し、ガストロノミーの世界で素晴らしい快挙を成し遂げたのです。 

     

    メニューは、南仏の香りと風味に限りなく結びつけたアラン・デュカスのグルメの軌跡をたどることができます。彼は素材の味を引き出し、最高の味に変身させます。全ての彼の哲学は次の原理に基づいています:伝統、進化、現代、全てが絶妙なバランスをもって、シンプルで、明確に、理解しやすく料理の本質を新たな形で伝えるのです。

     

     

     

    インフォメーション/ご予約

    電話: (377) 98 06 88 64

    Eメール: