2013 モンテカルロ・ジャズ・フェスティバルのプレーヤー紹介:ラファエル・グアラッツィ、 エリック・レニーニ、ケリーリー・エヴァンス

     
     

    Monte-Carlo SBM (モンテカルロ・SBM)のモンテカルロ・ジャズ・フェスティバル情報!ラファエル・グアラッツィ、エリック・レニーニ 、そしてケリーリー・エヴァンス がステージに登場。2013年11月29日(金)、場所は、Opéra Garnier de Monte-Carlo(オペラ・ガルニエ・ド・モンテカルロ)です!

    ラファエル・グアラッツィ

     

    Raphael Gualazzi avec Logoジャズのバックグラウンドを持つ情熱的なシンガー&ピアニスト、ラファエル・グアラッツィは、ポップ、クラッシック、そしてイタリア音楽において実験的な試みを行っています。桁外れな才能に恵まれたスウィングジャズのパフォーマーであるとともに、作曲家、プロデューサー 、そして編曲家でもあります。ハスキーボイス、1940年代とハーレムコットンクラブのシンガーを思い出させるファルセットをもつ、 時代を超越した ピアニスト&シンガー、ラファエル・グアラッツィは、ラグタイム、ニューオリンズのブラスオーケストラの音、パオロ・コンテにも似た、時にぶっきらぼうで風変わりなメロディを甘く器用にもてあそびます。

     

    彼の全てのパッションが調和のうちに結実した、最新アルバム 「Happy Mistake」 (歌手カミーユとのリズミカルなデュエットを含む) は、まさにこの若きイタリア人歌手の鏡像です:エレクトリック、ロマンテック、そして素晴らしい躍動感100,000 以上を売り上げた前アルバム 「Reality And Fantasy」の実績と彼の新鮮さとパッションが、彼のライブパフォーマンスに特別なオーラをまとわせます。

     

     

     

    エリック・レニーニ
    エリック・レニーニ


    ジャズマンアフロアメリカンの伝統的な音楽の知識、そしてフレンチスタイルのトリオを背景にしたこのイタリア出身のベルギーのピアニスト は、ここ10年間の国際的なジャズシーンにおける最も才能あるピアニストのひとりとして位置づけられています。絶賛されたアルバム「The Vox」は、2011年にヴィクトワール・デュ・ジャズ賞を受け、彼の最新アルバム「Swing Twice!」では、ポップなメロディーとリズミックなアフロビートでその音楽性が再確認されました。彼の多面的な音楽は、クラシックなジャズとグルーブに支えられ、ポップを前面に出しながらソウル、R&B、ブルースへの傾倒を色濃く打ち出しています。

     
     

    ケリーリー・エヴァンス
     

    ケリーリー・エヴァンス

    新しい世代の最も傑出したジャジーボイス に数えられる、ケリーリー・エヴァンス は、歌うためにこの世に生を受けました。批評家からの絶賛と、ファンからの暖かい声援で、この ジャマイカ系カナダ人の、上品さと「オールドファッション」な洗練性を持つ魅惑的な歌声は、その国境をはるかに越え豊かな感受性を持つ成熟したパフォーマーとしての才能を開花させました。エヴァンスは、 ニーナ・シモンへのトリビュートアルバムで、音楽シーンに一躍登場しました。4 番目のアルバム「I Remember When」では、2000年代の都市的な電子音楽からインスピレーションを受け、 ストロマエのヒット曲 「Alors on danse」をカバーしています。ジャズ、ソウル、そしてヒップポップの宴へようこそ!

     

     

     

      

    2013年11月 29 日(金)
    Opéra de Monte-Carlo (オペラ・ド・モンテカルロ)の Salle Garnier (サル・ガルニエ) – 開演 20.30
    開場 20.00

    料金:?60

     

     

    インフォメーション/ご予約:
    T. (377) 98 06 36 36 
    毎日10.00 から 19.00 
     

     


    > オンライン予約
      

     

     

    MonteCarloBeach-hotel

     Monte-Carlo SBM (モンテカルロ・SBM)ホテルが提供する 特別パッケージとオファーを活用して、モンテカルロ体験を最高に満喫しましょう。 お客様限定特典も盛りだくさん!