長い間、オテル・ド・パリのワインセラーは真の逸品、特別なワインを守り続けてきました。

Accords mets-vins, caves de l’Hôtel de Paris Monte-Carlo

オテル・ド・パリのワインセラーは、その敷地面積では世界のホテルの中でも最大を誇り(約1500 m²の敷地に400,000本のボトルを貯蔵)、その貯蔵コレクションでも世界に名が知られています。

 

オテル・ド・パリのワインセラーは、シャンパン、プロヴァンス、ブルゴーニュ、ボルドーの4つの大きなカテゴリーに分かれていました。

 

今日、セラーは、フランスのワイン産地で分けられています。(セラーの98%のワインはフランス産のワインのため)オテル・ド・パリのワインの70%はボルドー産のため、とりわけ、このセラーはボルドー産のワインが有名です。

 

食事とワインの組み合わせ:参考例

 

伝統的な組み合わせとしては、フォアグラとソーテルヌラム肉とボルドー産ワイン、中でもポーイヤックが有名です。

 

一般的に、魚料理が白ワインに合い、肉料理には赤ワインと言われていますが、お料理のソースによりこの組み合わせが変わることがあることをお忘れなく。

 

例えば、「うなぎの赤ワイン煮込み」には、白ワインよりもブルゴーニュの若い赤ワインなどフルーティな軽めの赤ワインが合います。

 

キーワード:他にはないものを提供します!